• ポイントサービス
  • HOME > 
  • アロマキャンドルのご使用について

アロマキャンドルのご使用について

  • アロマキャンドルの黒煙対策1next
  • アロマキャンドルの黒煙対策2next
  • アロマキャンドルの黒煙対策3

黒煙対策

アロマキャンドルをお使い頂くうちに芯から黒煙が出てくる場合がございます。 その際は、火を一旦お消しいただいてから、芯をピンセットなどで少し引き出して頂き、先端部分をお切りいただくと黒煙も止まり、アロマキャンドル自体長持ちいたします。 また使用していない時は、ふたなどをしてアロマキャンドルの表面にホコリがたまらないようにするのも黒煙予防策として有効です。

アロマキャンドルを効率よく使用する方法

アロマキャンドルに一度火をつけたら45分~1時間は付けっぱなしにした方が燃焼効率が良く、 また2時間以上たいたら、一度火を消して15分程度、休憩したほうが長くお使い頂けます。

  • スキンケアキャンドル1next
  • スキンケアキャンドル2

スキンケアキャンドルとしてもお使い頂けます。

Gift De LO'real などのアロマキャンドルはスキンケアキャンドルとしてもお使い頂けます。
1.アロマキャンドルの炎を消して、蝋が溶けてオイル状にたまった部分を手に取ります。(火傷に十分ご注意ください。)
2.オイル状になったアロマキャンドルを手の甲やネイルの部分に塗ってみてください。とてもしっとりとしたつけ心地です。
※あくまでもアロマキャンドルとしての利用を企図した商品でございますので、スキンケアの効能を保証するものではありません。

火の取扱や火傷にはくれぐれもご注意ください。

●燃焼中や消火直後のアロマキャンドルは、容器の一部分だけが熱くなっていることもあります。 また、消火後もしばらくは容器が熱くなっています。容器に触るときはやけどに注意しましょう。
●包装はすべて外してご使用ください。グラス入りアロマキャンドルはグラスに入ったままでご使用いただけますが、 家具等の上で直接ろうそくを燃やすと家具が変色したり焦げたりすることがあります。 ガラスや陶器等の不燃性で断熱性の良い燭台や受皿の上で使用しましょう。
●エアコンや扇風機などの風が直接当たるところ、燃えやすいものが近くでは、使用しないでください。